« 「いま持っている株は手放しなさい!」 | トップページ | 「人生100年時代に向けて摂りたい栄養のお話~少しの工夫で賢く栄養がとれる~」 »

2019年7月23日 (火)

「100年目の神田駅-駅とその周辺の移り変わり」

6月13日卓話要旨
NPO法人神田学会理事 小藤田 正夫 氏
(久保田 和人会員紹介)
1_20190723170501
 鉄道は文明開化の象徴で、産業革命そのものです。時間の概念を覆し、お金を払えば誰でも平等に乗れるという、近代化の意味を示す上で非常に重要なものでした。明治5年に新橋・横浜間に初めて鉄道が引かれ、明治16年には熊谷方面から上野に入って青森まで行くために、品川から線路を作っていって、明治22年には新宿から立川まで中央線が、そして明治27年ごろから旧江戸城下の牛込に入り、明治45年には万世橋まで開業します。明治政府はお金がなかったため私鉄で建設をどんどん進めていき、明治36年には甲武鉄道が飯田町から万世橋まで、総武鉄道は本所から秋葉原まで、日本鉄道会社は上野から東京まで線路を延伸する計画が立てられました。明治40年にはこれらが国有化され、東京市街高架線建設工事は官営で行われることとなり、大正3年に東京駅が日本の中央停車場として造られました。
 大正8年(1919)3月1日には中央本線が万世橋駅から東京駅まで延伸され、神田駅が誕生しました。既存市街地の中に駅を作ったのは、神田駅が日本で唯一だと思います。神田はこのために1万坪の土地を提供しました。鉄筋コンクリートの杭を9000本打ち込んで基礎を作り、アーチ橋を組み上げて、れんがと御影石で化粧をしました。当時の運行は「の」の字運転と称され、神田が事実上、東京の中心地になるということで、開業当日には神田区主催で大祝賀会が開かれ、仮設舞台では講武所芸妓百余名による踊りなどが夕方まで続きました。神田駅は電車専用の駅で、待合室等はホーム上にありました。外は赤れんが、中は白タイルで化粧し、天窓から明かりを採るなど、一つ一つがきちんとデザインされており、手荷物預かり所もありました。
 ところが、3年半後に関東大震災が起き、神田は丸焼けになります。線路の枕木も燃えるような火事で、れんが造りだから安心だと思って神田駅構内に避難していた多くの人は、焼死してしまいました。神田駅では戦前まで毎年、慰霊祭が行われていました。
 震災後、東京・上野間の電車専用線の高架工事が急ピッチで進められ、大正14年に完成しました。京浜東北線は上野まで延伸され、神田駅には第2ホームが誕生して山手線と併用になりました。昭和3年には汽車専用線2線が東側に完成し、神田駅は線路が6本になりました。東側は震災後、大規模な区画整理が行われ、昭和恐慌もあって高架工事は実施されませんでしたが、この区画整理で線路を境に町名を作ってしまい、これが今も出張所の単位になっています。線路がコミュニティを分けることは直接的にはないのですが、間接的にコミュニティもそれを引きずってしまうのです。それから地下鉄が入ってきて、昭和6年には万世橋の駅が廃止されて、現在の神田駅が開業します。須田町には地下鉄ストアもありました。
 それが、米軍の空襲で再び焼け野原となりました。戦後まもなく、焼失した神田大通りや金物通りには生活用品を売る露店が集まり、昭和22年ごろには震災復興の区画整理で誕生した神田駅東側の鉄道用地にもアツミマーケットと呼ばれた飲食店が入ってきました。昭和25年にはGHQの指令で道路上の露店は取り払われ、そこにいた人たちは協同組合を作り、東京都が造った残土の埋め立て地に移りました。昭和27年の講和条約で占領軍は撤退し、神田駅西口の商店街は人通りが多くなりましたが、マーケットは手つかずのままでした。
 戦後復興が進みだすと、山手・京浜東北線を同一で線路で運行するには限界となり、神田駅付近でも鉄道用地を使ってホームと線路の増設をする必要が生じました。そこで、国鉄はマーケットへ立ち退きを要求しましたが、マーケット側は30年間の借地権を主張して譲りませんでした。昭和28年に国鉄は裁判所に土地明け渡しの仮処分を請求し、マーケット側へ保障することで工事は再開され、昭和31年に現在のようになりました。神田駅は3面のホームと8線を有する駅となり、大規模な改修が行われました。
 実は当時、丸ノ内線が池袋方面からお茶の水まで延伸していて、神田駅に入る計画があったのですが、東側でもめていたので今の淡路町に移ってしまい、これで神田駅がターミナルになる機会を失いました。
この3月1日には100周年記念として鍛冶町2丁目町会では御神輿を出し、駅や地元商店街でも色々な事業が催されました。地域が一体になって駅の開業100周年行事をやるのは神田ぐらいです。駅が、これからも地域をつなぐものであってほしいと願っています。

|

« 「いま持っている株は手放しなさい!」 | トップページ | 「人生100年時代に向けて摂りたい栄養のお話~少しの工夫で賢く栄養がとれる~」 »